MSAのndc(知覚区分数)が5を超えません。どうしたらいいですか?

MSAを実施していると、ndcが2とかになり

5を超えないと嘆く方もいるかと思います。

これは、測定治具がメジャーとか

最小範囲が荒く、測定のばらつきが

起きやすい計測器にて起こりえます。

 

通常のやり方としては、サンプリングは

その工程のばらつきを代表するものを

選ぶとされておりますが

 

思い切り、規格の上限、下限付近に

大きく振ったサンプルを用意しましょう。

そうすれば5を簡単に超えます。

 

ndc(知覚区分数)は簡単に言えば

測定者らの分解能を示しています。

 

要は、100mm、101mm、101.5mmと

言ったサンプルを、測定した結果

きちんと見分けて測定できるかを示しています。

 

物そのもののばらつき >  測定者のばらつき

の相対比較なので、物をばらつかせたら

多少人がばらついても、ndcが大きくなるわけです。