ISO9001とIATF16949内部監査のチェックリストの作成ポイントを教えてください

工場、製造所における ISO9001とIATF16949内部監査において 内部監査員による監査の見方のばらつきを 少なくするには チェックリストの充実化が必要です。 チェックリストは、企業内で本社機能から基本となる チェックシートが、ルールとして決まっており、 …

新規の内部監査員の育成・登録方法を教えてください。外部研修が必要でしょうか?

各事業所や、工場内に ISO9001やISO/IATF16949の 内部監査員が何人かいるかと思います。 しかし、内部監査員という者は 異動、定年退職などのいろんな要因で 毎年必ず減っていきます。 なので定期的に補充をしなければ どんどん人数が減っていき 内部監査を…

内部監査をしていないとISOの本審査でメジャー(重大な不適合)を喰らう、知ってましたか?

本当です。ISOのルールで決まっています。 一般的にはあまり知られていないですが 企業内でISOの準備に携わっている人なら 常識的な知識となっております。 メジャーを受けることだけは 何としてでも避けなくてはいけません。 認証取り消しになりますからね …

約に立たないISO9001の内部監査

これまで私は、ISO9001や、ISO/IATF16949の 内部監査のとりまとめ役(推進事務局)と 内部監査員をやってきました。 工場の品管にいたころにやっていました。 はっきり申しまして、約に立ちません。 そもそも皆、幹部などの経営層、ミドル、管理職、現場 共…

羽田空港のエアポートラウンジ(共用ラウンジ)に行きました。

昨日は、羽田空港から用があり、 地方に向かいました。 朝、家を出て、羽田空港行きの バスに乗りました。 羽田空港の国内線の出発ロビーを 抜けると、共用ラウンジがあります。 私は、エポスカードのゴールド会員ですので 無料でそのラウンジに入ることがで…

Q 工程での規格値の設定は、3σで決まるのでしょうか?(工程能力の超基礎)

製造業の工場にて、製品を製造する上で 材料の寸法、物性といった規格値(許容差)を設けると 思いますが、これと工程能力の因果関係は? 工程能力の3σで決めるのでしょうか? いいえ、それは違います。 規格値(許容差)というのは、あくまで 顧客要求によ…

地方出張(東海道新幹線)

出張は、新鮮で楽しいです。入社したての頃は、出張というと、ものすごく緊張しますよね。普段のオフィスでさえ緊張するわけですがら、出張となると、とてつもないプレッシャーとミッションがあるのでは?と思ってしまいますよね。 でも出張の回数を重ねてい…

製造現場での、品質の不正(試験データ改ざん)の監査での見抜き方

神戸製鋼の試験データ改ざん、日産の不正検査など、企業の度重なる不祥事により、日本の製造業(Made in Japan)の根幹と信頼が揺らぎつつある社会問題と化しています。 よって、企業内でのコーポレートガバナンス、内部統制の体制は、これまで以上に問われ…

日産や神戸製鋼は不正問題で、ISO9001とISO/IATF16949が取り消された

ISO9001とは、品質のマネジメントシステム規格です。 これがはく奪された時に、海外との取引ができなくなる可能性があります。 国によっては、その国へ商品を輸出するときに、ISOを取得していることが要求される場合もありうるからです。 ISOとは、数百項目…

品質マネジメントシステムの弊害

日本の製造業は、設計部門よりも、現場の力が強く ボトムアップでの改善活動が強みです。 しかし、ISO9001などの品質マネジメントシステムは 何でも文書化して、マネジメントレベルでのマニュアル化して 管理していくというもので これは、トップダウン型の…

なぜなぜ分析の基本的なやり方や注意点・ポイントを教えてください

クレームやトラブル、何かの問題、ミスが発生した時 なぜなぜ分析を行い、真の原因を見つけることは有効です。 それに応じた再発防止策を打てるからです。 よくISOの審査などで指摘があるのは 問題の原因の欄に、単なる事象を書いたものです。 例)作業員が…

ポカヨケ理論 現場の作業員に判断させてはいけない (AとBの選択)

製造現場の作業員に、作業標準を守らせる時に 一番最悪の作業標準というものは、次のようなものになります。 ある作業員が、とあるマシーンで いろんなモデルの材料を加工して後工程へ 送達すると仮定しましょう。 ①Aというモデル製品の製造条件では、スイッ…

インドネシアは、東南アジアでも過酷度が高い

インドネシアのジャカルタ近郊に出張に行った時の話です。 イスラム教の国だけあって 雰囲気もやや異様でした。 ジャカルタスカルノ空港に着くと 独特なにおいに、見慣れないインドネシア語 サブマシンガンを構えた軍人 気温は30度くらいも 外は蒸し暑かった…

貧困は連鎖する ザ・ノンフィクション フジゼミ塾長の言葉

ザ・ノンフィクションは、日曜日の午後2時から放送される リアルな人間模様を描くドキュメンタリー番組ですが 好きですね。 2017年の7月16日に 人生の失敗を生かすとき~あぶれ者たちの最終決戦 が放送されていました。高校を中退し、その後に 大卒認定試験…

タイ、ベトナム、インドネシアなどは、夜行便で帰れる!ただし中国は夜行便なし

海外出張をしているビジネスマンの人なら、 おそらく、木曜日か金曜日に日本へ向け、帰国便に乗ることが多いかと思います。 東南アジアの場合は、夜行便があるからいいですよね。 タイなら現地23時前、 インドネシアもそのくらい、 ベトナムなら、深夜1時く…

工場の製造係の班長は、25パータンも、トラブル不具合のシュミレーションを持っていた

私は工場の品質管理課に所属していた時、 下記の仕組みがありました。 不適合品が後工程へ流出した懸念がある場合、 でも、まだはっきりと分からない場合は、 まずは、後工程へ注意喚起を促す 文書を出すことになっていました。 要は、生産中に外観で見える…

PPAPが何か分かりません。何を用意したらいいですか?

顧客(OEM)が新しい商品を作ろうとするときに サプライヤーに対して(たとえば工場に対して) FMEAを出してくれ 初期流動品データ(ISIR)を出してくれ QC工程図出してくれ 初物データを出してくれ とかいろいろ文書にて要求してきます。 これがPPAPです。 …

FMEAを作成するコツやポイントはありますか?

それは、参照マニュアルFMEA第4版のフォーマット・ルール通りに 作成することです。 このフォーマットの項目を省略して 書こうものなら、指摘となります。 ルール通りに作るとは ・厳しさが9点以上のものには、必ず対策内容を書くとか ・検出で目視のみなら…

深夜残業(午前様)でも、疲れを極力溜めずに数年乗り切るコツ

私は入社当時、品質保証部の中でも、顧客のクレーム対応をする 最前線の部署でした。 お客さんから直接クレームの電話やメールは来ませんが 営業を介して、クレームが来て その原因調査と再発防止策を立てて、周囲の部署を 動かすという使命でした。 当然の…

プロセスアプローチの有効性と効率性(両方書かなきゃいけないですか?)

IATFでは、プロセスアプローチによるPDCAが求められております。 タートル図の右下には、KPIを書かなくてはいけません。 IATFでは、要求事項に プロセスの効率が求められています。 有効性の定義: 目標が達成された程度です。 例えば、クレーム件数とか、ト…

海外出張中に疲れないコツ

それは、出張中の食事で少食に 抑えることです。 これは僕が、海外出張5日間にて 実践した結果言えることです。 腹6分に抑えるのです。 朝食はホテルのビュッフェになります。 ついたくさん食べがちですが パン一切れ、その他少々と 飲み物だけにして、全然…

MSAのndc(知覚区分数)が5を超えません。どうしたらいいですか?

MSAを実施していると、ndcが2とかになり 5を超えないと嘆く方もいるかと思います。 これは、測定治具がメジャーとか 最小範囲が荒く、測定のばらつきが 起きやすい計測器にて起こりえます。 通常のやり方としては、サンプリングは その工程のばらつきを代表…

ISO/IATF16949の外部審査で最低限これだけは準備しておこう(工場編)

私は工場で、ISO/TS161949の事務局を4回に亘り担当してきました。その時の経験から言えることを書きます。 【超重要】Ma-NC(重大な不適合を喰らわない為に) ①内部監査 内部監査の計画、実施記録は、必須であり、内部監査見実施だと、Ma-NCで認証取り下げの…

アメリカの出張は帰りが遅くなる(金曜朝発~日曜日午後着)

1週間、2週間単位で出張するケースを想定します。 こんな短期の海外出張があるビジネスマンの人も多いでしょう。 こんな場合、たいがいのケースでは 出発は、日曜日の早朝に日本発、 現地には、日曜日の午後に着きます。 帰りは、土曜日の午前に現地発 日本…

工程能力を簡単にざっくり説明する

工程能力とは、規格値を満たす能力です。 値が高いほど、良い状態です。 Cp(ばらつき)Cpk(ばらつきと中心値を合わせたもの) がありますが、工程を調査したり評価したりするときは Cpkを用いるべきです。 Cpkにすれば、たしかにCpよりも 厳しい指標なので…

中二心をくすぐる、ビジネスマンに役立つ高尚な教養番組

私はテレビの教養系の番組が好きです。考え方が役に立ち、咀嚼して自分のものにすることもできますしね。また逆境の中でも奮闘する人々や、プロの日常など、うなづくものが多いですね。 1. ガイアの夜明け 2. NHKのワールドビジネスサテライト 逆境の中でも…

エポスのゴールドカードが届きました!

エポスカードは、20代中盤くらいから 使い始めましたが 30前半になり、インビテーションのレターが 届いていました! 早速申込み、先日ゴールドカードが届きました! 金色で表面に英語で、Goldと書かれています。 少しステータスを感じる気分です。 これには…

アメリカ出張

朝6時に家を出て、成田空港に向かいました。 全日空に乗りましたが、朝10時?くらいの便でした。 ここから11時間50分の空の旅です。 まだ私は20代半ば、初の海外出張で 海外に行くのも初めてで、とても緊張しました。 飛行機が飛び立ち、数時間すると、 なぜ…

海外でのインターネット(Wi-fi)の使い方

海外出張で疑問に持つのは、インターネットどうすればいいのか?ということだと思います。 国内で使えるポケットWi-Fiは海外では使用できません。 なので空港で貸し出されているポケットWi-fIを借りることになります。グローバルWi-Fiとか、イモトのWi-fiと…